出会い系サイトでのサクラの役割

サクラに注意サクラというのは出会い系サイトを利用するためにはよくよく知っていなければいけない単語になります。基本的な意味としては、女性会員の振りをする女性ないしスタッフということになります。

男性スタッフがサクラをやっているというような悪質なものも存在していますが、本質は変わりません。女性会員の振りをしているというのが本質です。

サクラは、女性会員になりすまして一般登録している男性会員とメールのやりとりを繰り返します。その過程で男性会員にポイントを大量に消費してもらうのです。結局、男性会員はサクラと実際に会うことはできません。ですから、会えもしない架空の会員とやりとりを繰り返し、お金を無駄に消費してしまうのです。これは非常に無駄ですし、腹立たしさというのはしばらく消えないでしょう。

出会い系サイトでもサクラに警戒するように呼びかけておりますし、サイトに見分け方や対策というのを掲示しているところが多いのです。時間とお金をかなり費やした結果、それがサクラだと判明し、実際に会えなかったというのは男性会員にとってはショックなことです。

もちろん金銭的な被害というのが真っ先にきますが、やはりやりとりの中での相手への気遣いや高揚感というものが地に落とされたメンタル面でのショックもはかりしれません。女性不信や出会い系不信にもつながりかねません。それは出会い系の本当の価値や面白さを台無しにしてしまうことになるのです。

出会い系サイト自体が警戒するほどですから、サクラは予想以上にたくさんいると考えるべきでしょう。出会い系サイトの注意書きやネット上の情報などを頼りに自分で自衛のための対策をとらなければいけません。

金銭、精神といった両面のダメージがありますから、やはり利用者は注意をしなければいけません。出会い系を有効に使えば非常に有意義なのに、サクラ被害にあって、出会い系サイトを使わなくなってしまう人もいます。やはり自分で自衛をしなければいけないのです。

広告:完全無料で使える出会い系を集めました

最新のお知らせ

    have_posts()) : $my_query->the_post(); ?>

  •  <a href="” rel=”bookmark”>
サブコンテンツ

このページの先頭へ